GETTY

Photo: GETTY

トゥールはファンが待望のニュー・アルバムについての発表を待ちわびるなか、予告動画を公開している。

トゥールは新たな音源について10年以上にわたってファンを待たせており、最後にリリースされたアルバムは2006年発表の『10,000デイズ』となっている。長年にわたって新作の進捗について報じられてきたが、今月、通算5作目となる新作のレコーディングを終えたことを明かしており、ミックスの段階に入っている。

ドラマーのダニー・ケアリーが4月のリリースを示唆するなか、オフィシャル・サイトではファン・クラブ向けに複数の予告動画が公開されており、これまで同様のグロテスクな世界観の映像となっている。

昨年2月、メイナード・ジェームス・キーナンは新作の歌詞やメロディーについて「1曲を除いて、歌詞とメロディーは100%できた」と語っていた。

メイナード・ジェームス・キーナンは以前、新作の遅れについてバンド・メンバーたちの慎重な態度が原因だと語っている。「俺としては、連中が書きたいと思っているよりも早く、アルバムをリリースしたり楽曲を書きたいと思っているんだけどさ」と彼は語っている。「彼らは慎重に分析しながら進めるんだよ」

トゥールは今夏にフェスティバルへの出演を含むヨーロッパ・ツアーを行う予定となっており、UKではダウンロード・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが発表されている。ダウンロード・フェスティバルには他にスリップノット、デフ・レパード、ダイ・アントウッド、ロブ・ゾンビ、イーグルス・オブ・デス・メタルらが出演する。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ