facebook.com/totoband

Photo: facebook.com/totoband

TOTOは最新曲“Devil’s Tower”のリリック・ビデオが公開されている。

“Devil’s Tower”は31枚組のボックスセット『オール・イン』に入っている10曲の新曲で構成された『オールド・イズ・ニュー』に収録されている楽曲となっている。10曲の新曲のうち5曲はバンドが40周年に向けて2017年に書き下ろしたもの(“Alone”、“Spanish Sea”、“Struck By Lightning”の3曲のみ、最新ベスト盤『40トリップス・アラウンド・ザ・サン』*で発表済み)で、残る5曲は、1981年から1984年にかけての未完のレコーディング・セッション音源に、この度メンバーが新たなセクションを書き加え、追加録音を行って完成させたものとなっている。

スティーヴ・ルカサーはこれらの新曲に関して次の様に語っている。「古い曲には新しいセクションを書き加えた。自分たちが20歳から25歳の頃に録ったパートでこれは残せると判断した部分に合わせて、新たに演奏したんだ。ジェフとマイク、或いはジェフとハンゲイトのパート、それと基本的なギターやピアノのパートを残して、その上にオーバーダブで重ねたんだ。昔の時代の雰囲気をそのまま残しておきたいと思った。24歳の自分の演奏に合わせてプレイするのはなかなかやばかったよ……まさにオールドスクールさ」

“Devil’s Tower”のリリック・ビデオはこちらから。

TOTOは2月にデビュー40周年を記念した来日公演を行うことも決定している。

今回、来日公演に向けたメッセージ動画も公開されている。

スティーヴ・ルカサーは「今回はバンドの歴史を総括するツアー。ヒット曲はもちろんのこと、レア曲、そしておそらく新曲もプレイすると思うよ」と語っており、スティーヴ・ポーカロも「日本のファンはTOTOの音楽をディープに聴き込んでくれているから、(セットリストは)<グレイテスト・ヒッツ>だけでなく、いくつかサプライズも用意しておくよ。彼らが一瞬耳を疑って、それから笑顔になる光景が楽しみだね」と語っている。

来日公演の日程は以下の通り。

2019年2月14日(木)広島文化学園 HBGホール
2019年2月16日(土)金沢歌劇座
2019年2月18日(月)福岡市民会館
2019年2月20日(水)日本武道館
2019年2月21日(木)大阪城ホール
2019年2月23日(土)岩手県民会館
2019年2月25日(月)名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年2月27日(水)仙台サンプラザホール

東京・大阪
S:¥14,000 A:¥13,000 B:¥9,000

広島・金沢・福岡・岩手・名古屋・仙台
S:¥14,000 A:¥13,000

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://udo.jp/

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ