GETTY

Photo: GETTY

クリス・ブラウンは現地時間1月21日に性的暴行の疑いパリで逮捕されたことについて自身に向けられた容疑を否定している。

フランス当局は24歳の女性から告発があったことを明らかにしており、女性は先日、クリス・ブラウンとナイトクラブで会った後でパリの高級ホテルへ行き、そこでクリス・ブラウンから暴行を受けたと主張しているという。

現在29歳のクリス・ブラウンはその後釈放されており、インスタグラムで自身に向けられている容疑について「嘘」だと主張している。

クリス・ブラウンは「この女は嘘をついている」と書かれた写真をインスタグラムに投稿して、キャプションに次のように綴っている。「これについてはハッキリとさせておきたい……これは嘘だし、デタラメだらけだ! 俺は絶対にやっていない!」

「娘や家族にとっても、これはあまりにも敬意に欠けているし、俺の性格やモラルにも反してる!」

クリス・ブラウンの投稿はこちらから。

一方、BBCによれば、クリス・ブラウンのボディーガードと友人とされる2人の男も彼と共に逮捕され、フランス当局から取り調べを受けていたという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ