facebook.com/Octavianog22

Photo: facebook.com/Octavianog22

毎年期待の新人を発表しているBBCサウンド・オブ・2019の今年の優勝者が明らかになっている。

今年の優勝者はラッパーのオクタヴィアンで、2位のキング・プリンセス、3位のグレイス・カーター、4位のスロータイ、5位のロザリアがそれに続いている。

BBCの「サウンド・オブ」は2003年から始まっており、アデルやサム・スミス、エリー・ゴールディングといった巨大なインターナショナル・アーティストにとっての成功の足掛かりとなっている。

上位5組のミュージック・ビデオはこちらから。

BBCミュージックのトップであるジェイムス・スターリングはBBCサウンド・オブ・2019について次のように述べている。「17年間にわたってBBCのサウンド・オブのリストは素晴らしいこれからの才能を後押ししてきました。今年もこのような様々なミュージシャンがミックスされた結果を発表できることを誇りに思っています。その才能は豊富なもので、これらのアーティストが2019年に名声を確立していくのが楽しみです」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ