GETTY

Photo: GETTY

クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーは映画『ボヘミアン・ラプソディ』が第76回ゴールデン・グローブ賞で大きな賞を受賞したことをソーシャル・メディアで祝福している。

クイーンやフレディ・マーキュリーのキャリアを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、現地時間1月6日に開催された第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式で、作品賞(ドラマ部門)を受賞しているほか、主役のフレディ・マーキュリー役を演じたラミ・マレックも主演男優賞(ドラマ部門)を受賞している。

ブライアン・メイとロジャー・テイラーは、カリフォルニア州ビバリーヒルズのビバリー・ヒルトン・ホテルで行われた授賞式に出席して、プロデューサーのグレアム・キングやラミ・マレックと共に作品賞(ドラマ部門)のトロフィーを受け取っている。

ブライアン・メイとロジャー・テイラーはその後、自身のソーシャル・メディアに受賞の喜びを伝える一連の投稿をして、出演したキャストへの感謝を綴っている。

ブライアン・メイは自身のインスタグラムにラミ・マレックとの写真を投稿して、次のように綴っている。「ありがとう、キング・ラミ。君こそがふさわしい! 2つの大きな賞を持ち帰ることができたことに、まだショックを受けている。ありがとう、ゴールデン・グローブ!」

ブライアン・メイはまた、映画でフレディ・マーキュリーのガールフレンドだったメアリー・オースティン役を演じたルーシー・ボイントンとの写真も投稿して、彼女について「陰のヒロイン」だと評しているほか、自身の役を演じたグウィリム・リーとの写真を投稿して「素晴らしき新たな兄弟だ」と綴っている。

ブライアン・メイはロジャー・テイラーとラミ・マレックと共に写った写真も投稿して、次のように綴っている。「素晴らしい瞬間だよ! これを実現してくれたみんなに感謝するよ」

View this post on Instagram

Great moment ! Thanks to all who made this happen. Bri

Brian Harold Mayさん(@brianmayforreal)がシェアした投稿 –

ブライアン・メイはまた、授賞を伝える日本のニュース番組の写真も投稿している。

また、ロジャー・テイラーも受賞の喜びをインスタグラムに投稿しており、「素晴らしい夜だ!」と述べている。

View this post on Instagram

What a night! WOW! . . @bohemianrhapsodymovie #goldenglobes2019

rogertaylorofficialさん(@rogertaylorofficial)がシェアした投稿 –

第76回ゴールデン・グローブ賞ではレディー・ガガとブラッドリー・クーパーによる“Shallow”も主題歌賞を受賞している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ