GETTY

Photo: GETTY

スマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンはスーパーグループのロイヤル・マシーンズと共演を果たしている。

ロイヤル・マシーンズは元レッド・ホット・チリ・ペッパーズとジェーンズ・アディクションのギタリストであるデイヴ・ナヴァロ、元ナイン・インチ・ネイルズのドラマーであるジョシュ・フリース、元ザ・カルトのベーシストであるビリー・モリソン、ジェーンズ・アディクションのベーシストであるクリス・チェイニーらが参加している。

現地時間12月17日にロサンゼルスでライヴを行ったロイヤル・マシーンズは、ゲストとしてスマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンを迎えており、スマッシング・パンプキンズの“Bullet With Butterfly Wings”とジェーンズ・アディクションの“Mountain Song”で共演を果たしている。

観客が撮影した映像や写真はこちらから。

View this post on Instagram

The #billycorgan with #theroyalmachines #elreytheatre set#1

David M Appletonさん(@davidmappleton)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

Billy Corgan with Royal Machines #billycorgan #smashingpumpkins #royalmachines

Sean Galeさん(@pu5erfish)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

It’s very 1997 up in here. #billycorgan #davenavarro #royalmachines

Tim Orlandさん(@ffctim)がシェアした投稿 –

ビリー・コーガンはかつて2009年にビリー・コーガンが結成したトリビュート・バンドであるスピリッツ・イン・ザ・スカイでデイヴ・ナヴァロと共演を果たしている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ