PRESS

Photo: PRESS

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンは、2曲の新曲“Merrie Land”と“Gun To The Head”のミュージック・ビデオに登場する腹話術人形について、デーモン・アルバーンがメイクを施したものであることを明かしている。

特注のこのメイクは、映画の特殊メイクなどを制作しているミレニアムFXによって、6日間で作られたものだという。彼らは最初にデーモン・アルバーンの鋳型を取った後で、2日間をかけて型を彫っていったという。

制作の3日目と4日目には鋳造が行われ、ミュージック・ビデオの撮影の前日に色付けが行われた後で、撮影当日にデーモン・アルバーンの顔に取り付けられたという。

このメイクはデーモン・アルバーンの顔にピッタリとつけられるもので、厳密にはマスクのようなものではなく、一度使用された後は2度と使うことができないという。

デーモン・アルバーン、ザ・クラッシュのポール・シムノン、ザ・ヴァーヴのサイモン・トング、ドラマーのトニー・アレンからなるスーパーグループであるザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンは来たるニュー・アルバム『メリー・ランド』からタイトル・トラックを先月公開している。

また、先週には新作より“Gun To The Head”のミュージック・ビデオが公開されており、そのどちらにもデーモン・アルバーンによる人形が登場している。

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンは先日、BBCの「ジュールズ倶楽部」に出演して7年ぶりとなるライヴ・パフォーマンスを披露している。

この日のパフォーマンスは、“Merrie Land”が初めて披露された機会となっているほか、ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンにとって2011年に出演したチャリティ・コンサート以来のパフォーマンスとなっている。

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンのセカンド・アルバム『メリー・ランド』は11月16日にリリースされる。ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンは新作を携え12月にUKでいくつかの公演を行う予定となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ