GETTY

Photo: GETTY

ミューズはBBCのテレビ番組「ジュールズ倶楽部」に大トリとして出演して、司会のジュールズ・ホーランドとも協力してパフォーマンスを披露している。

最新シングル“Pressure”はこれがテレビ初登場となったほか、同じくニュー・アルバム『シミュレーション・セオリー』に収録される“Dig Down”をよりソウルフルでドラマチックなアプローチで披露しており、アコースティック・ギターを主体に、司会のジュールズ・ホーランドもピアノとバッキング・コーラスで演奏に加わっている。

それぞれのパフォーマンスの模様はこちらから。

番組では他にジョン・グラントが新作『ラヴ・イズ・マジック』から“He’s Got His Mother’s Hips”を披露した他、新進気鋭のシンガーソングライターのローレルが“Adored”を演奏し、レスター出身の注目株、イージー・ライフが“Nightmares”の素晴らしいパフォーマンスを行っている。

ミューズは先週テリー・クルーズも出演している“Pressure”のミュージック・ビデオを公開しており、ニュー・アルバム『シミュレーション・セオリー』は11月9日にリリースされる。

ミューズは2019年に行うワールド・ツアーの都市も発表しており、UKではブリストル、ロンドン、マンチェスターで公演を行う予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ