GETTY

Photo: GETTY

ウルフ・アリスのシンガーであるエリー・ロウゼルは、スレイヴスのシンガー/ドラマーのアイザック・ホールマンと婚約したという噂を否定している。

交際が噂されているエリー・ロウゼルとアイザック・ホールマンの2人について『ザ・サン』紙は現地時間10月2日に、アイザック・ホールマンが今年の7月に彼女に結婚を申し込んでおり、両者が婚約したと報じている。

『ザ・サン』紙は2人がマーゲイトに家を買ったことも報じているほか、近しい情報筋は2人について「天国で定められた相手」だと語ったという。

しかしながら、エリー・ロウゼルは今回、ツイッターでアイザック・ホールマンとの婚約を否定しているほか、マーゲイトに家は買っていないとしている。

「ウソよ。けど、本当になんてタブロイド紙が私の私生活について、それもウソを使って書こうと思う理由が分からないわ」とエリー・ロウゼルはツイッターに綴っている。「私は誰とも婚約してないし、マーゲイトに家も買っていないわ。それに、私の名前はアリスじゃない。ありがたいコメントには感謝してるけど、『ザ・サン』紙を読むのはもう止めて」

エリー・ロウゼルはまた婚約の噂を逆手に取って、同じピアスが付けられた2人の手の写真を投稿している。

現地時間9月20日にロンドンで今年のマーキュリー・プライズを受賞したウルフ・アリスはその後、地球の反対側にあるオーストラリアへと赴き、ツアーを終了させている。ウルフ・アリスの次の公演は10月5日と7日に行われる南アフリカ公演となっている。

ウルフ・アリスは12月にロンドンとマンチェスターで行われる大規模な3公演をもって『ヴィジョンズ・オブ・ア・ライフ』のツアーを締め括る予定となっている。

ベーシストのセオ・エリスは先日、『NME』によるインタヴューでロンドンとマンチェスターでの3公演について、記念碑的なライヴになるかもしれないと冗談混じりに語っている。

「これまでにライヴで披露したことのないであろう曲をやろうと思っているんだ」とセオ・エリスは語っている。

「しばらく演奏していない曲をやるつもりだよ。それから、クリスマスも近いことだし、史上最も素晴らしい楽曲を何曲か披露する言い訳もできそうだよね。そう、クリスマス・ソングっていうね!」

「マイケル・ブーブレのそっくりさんとかも呼んでみたいね」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ