Instagram

Photo: Instagram

ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンは結婚を前に婚前契約を結ぶために弁護士を雇ったことが報じられている。

ジャスティン・ビーバーと婚約者で21歳のヘイリー・ボールドウィンは、ここ最近一緒にいるところが頻繁に目撃されており、ヘイリー・ボールドウィンの叔父で俳優のアレック・ボールドウィンは先日、2人は既に結婚したと発言していた。

しかしながら「TMZ」の報道によれば、現在24歳のジャスティン・ビーバーが所有する推定2億5,000万ドル(約280億円)の財産を守るための婚前契約がきちんと結ばれるまで、二人の結婚式が執り行われることはないという。

近しい関係者が「TMZ」に明かしたところによれば、2人は共同名義で口座を持たない限り、自分の財産はそれぞれで管理することになるという。

ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンの2人は、現地時間9月16日にニューヨークの庁舎で結婚窓口を訪れたことが報じられ、既に結婚したのではないかという噂が巻き起こることとなっている。しかしながら、2人は単に婚姻届を取りに行っただけに過ぎず、まだ正式に結婚したわけではないという。

アレック・ボールドウィンは自身の姪であるヘイリー・ボールドウィンが既にジャスティン・ビーバーと結婚したと信じているようで、彼はプライムタイム・エミー賞のレッドカーペットでアメリカのニュース番組『アクセス・ハリウッド』に次のように語っている。「2人は駆け落ちして、結婚したんだよ。どんな契約をしたのかは知らないけどさ」

しかしながら、ヘイリー・ボールドウィンはまだ誰かの妻になるつもりがないようで、ツイッターに次のように投稿している。「憶測がどこから来ているのかはわかっているけど、私はまだ結婚しないわ!」

ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンは先日、ロンドンで一緒にいるところが目撃されており、ジャスティン・ビーバーがバッキンガム宮殿の前で彼女に歌を歌っている映像が撮影されている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ