GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーはジョン・レノンのザ・ビートルズからの脱退について語り、オノ・ヨーコに原因があると考えたことはないと明かしている。

1969年にジョン・レノンがザ・ビートルズから脱退して以来、その関係に亀裂が入ったと考えられているポール・マッカートニーだが、今回、ジョン・レノンがバンドの他のメンバーに脱退することを告げた時のことについて振り返っている。

「ある日のミーティングで、ジョンが入って来て『グループを辞めるよ』って言われたんだ。今になって振り返ると、彼は人生においてそういう段階に達していたんだよね。僕ら全員もそうだけどさ」とポール・マッカートニーはラジオ局「シリウスXM」の番組に出演してハワード・スターンに語っている。

ジョン・レノンのザ・ビートルズ脱退にはオノ・ヨーコの存在が大きく影響していたと広く考えられている一方で、ポール・マッカートニーは彼女の「差し出がましさ」はジョン・レノンと深い関係にあったからこそだと考えているという。

「彼女については、よくレコーディング・セッションを座って見ていたりしたから、差し出がましいなと思ったりもしたんだけどね。僕らはそんなことしたことがなかったからさ。でも、振り返ってみると、『ジョンは本当に彼女のことが好きだったんだな。それに敬意を払わないと』とも思うわけでね。それで、僕らは彼女に敬意を払っていたんだ。僕は今でもそうだよ」と彼は語っている。

ポール・マッカートニーは新作の『エジプト・ステーション』についても語っており、アルバムのタイトルについて自身の描いた絵画からインスピレーションを得たことを明かしている。

「エジプト風の要素が入った絵を描いたことがあってね。僕はエジプト風のものが好きなんだ」とポール・マッカートニーは語っている。

『エジプト・ステーション』は、明日9月7日にリリースされる。

ポール・マッカートニーは新作をリリースした直後の10〜11月にかけて「フレッシュン・アップ」と題した新たなツアーで来日公演を行うことも決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

10月31日(水)東京ドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

11月1日(木)東京ドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

11月8日(木)ナゴヤドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://freshenup-japantour.jp

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ