GETTY

Photo: GETTY

ビヨンセとジェイ・Zは現地時間8月25日に行った「オン・ザ・ラン II」の公演でステージに不審者が侵入している。

6月に行ったUK公演に続いてビヨンセとジェイ・Zは現在「オン・ザ・ラン II」の北米ツアーを行っている。

アトランタでの2公演のうち初日となった公演で、ビヨンセとジェイ・Zがステージを去ろうとする際に不審者は現れている。ファンが撮影した映像によれば、セキュリティが駆けつける前にステージ上のダンサーが素早く対応にあたっている。

事件の動画を投稿したインスタグラムには「彼はあまりにも簡単に登ってみせた」とキャプションには添えられている。

He got up there WAY too easy 🐝🐝🐝🐝 #OTR2 #Beyonce #Atlanta

Halo Carterrさん(@halocarterr)がシェアした投稿 –

ビヨンセとジェイ・Zによる「オン・ザ・ラン II」の北米ツアーは9月も続き、10月4日のシアトル公演で締めくくられる予定となっている。

ビヨンセとジェイ・Zは現地時間8月13日にデトロイト公演を行い、同都市に住むアレサ・フランクリンに公演を捧げている。

デトロイトのダウンタウンにあるフォード・フィールド・スタジアムでライヴを行ったビヨンセとジェイ・Zだが、ビヨンセは最初の楽曲を歌った後、44000人の観客に向かって「このショウはアレサ・フランクリンに捧げるわ」と語ったという。

彼女は次のように続けている。「その美しい音楽について、あなたのことを愛しているし、感謝しているわ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ