GETTY

Photo: GETTY

TOTOはウィーザーの“Hash Pipe”をライヴで披露した映像がオンラインにアップされている。

ウィーザーは数週間にわたるファンとのやりとりを経て今年5月にTOTOの“Africa”をカヴァーしているが、先日、TOTO側もそれに応える形で“Hash Pipe”のカヴァーを8月10日にリリースすることが決定している。

TOTOは現地時間7月30日に行ったヴァンクーヴァー公演で“Hash Pipe”のカヴァーをライヴで初披露している。カヴァーを披露するにあたってスティーヴ・ルカサーは次のように語っている。「僕らは彼らが生まれる前からハッシュを吸ってきたわけでね。僕らがやるべき曲だと思ったんだ。これは僕らからウィーザーに捧げるよ。彼らに神の御加護を」

観客が撮影した映像はこちらから。

ウィーザーによる“Africa”のカヴァーはこちらから。

ウィーザーについてはTOTOの“Africa”のカヴァーが2009年以来のヒットとなっている。

「ピッチフォーク」によれば、2018年6月16日付の最新全米シングル・チャートで“Africa”は89位にランクインしており、これは2009年に “(If You’re Wondering If I Want You To)I Want To”が81位を記録して以降、最も高い順位だという。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ