GETTY

Photo: GETTY

ミシェル・オバマ前大統領夫人は、ビヨンセとジェイ・Zによる「オン・ザ・ランII」ツアーのパリ公演でビヨンセの母と共にダンスしていたところが目撃されている。

6月16日にコラボレーション・アルバム『エヴリシング・イズ・ラヴ』をリリースしているビヨンセとジェイ・Zは現在、「オン・ザ・ランII」ツアーと題したジョイント・ツアーを行なっている。

前アメリカ大統領夫人であるミシェル・オバマは現地時間7月15日に、ビヨンセの母であるティナ・ノウルズ・ローソンと共にスタッド・ドゥ・フランスのVIPエリアにいるところが目撃されている。ミシェル・オバマは、ジェイ・Zの“On To The Next One”に合わせて踊っている様子がファンによって撮影されている。

ミシェル・オバマはまた、“Drunk In Love”のパフォーマンス中にティナ・ノウルズ・ローソンと共にVIPエリアを歩く姿も撮影されている。

ミシェル・オバマはこれまでも、バラク・オバマが大統領だった時期を含め、ビヨンセに対する好意を何度も語っている。ミシェル・オバマは昨年、2016年発表のビヨンセのアルバム『レモネード』でのお気に入りの楽曲について訊かれると、「すべて」だと答えている。その後、インタヴュアーから具体的な曲名を挙げるよう促されると、“Love Drought”であることを明かしている。

ミシェル・オバマは2016年のインタヴューでもビヨンセを称賛しており、次のように語っている。「ビヨンセは素敵な人よ。賢くて、クリエイティヴで、素晴らしい母親でもある。彼女は自分の家族を愛しているの」

ミシェル・オバマは続けて、自身と下の娘のサシャについては夕食のテーブルで姉のマリアが父親のバラク・オバマにシリアスな話題を持ち出すことを好ましく思っていないことを明かしている。「私たちは『レモネード』のアルバムのお気に入りの曲について話をしたいのよ」と彼女は語っている。「夫はそこには入りたがらないんだけどね」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ