GETTY

Photo: GETTY

ミューズのフロントマンであるマシュー・ベラミーはアコースティックの新曲“Something Human”をレコーディングしている映像を公開している。

映像はインスタグラムに公開されたもので、マシュー・ベラミーがアコースティック・ギターを手にマイクに歌う姿を観ることができる。曲を披露する前に彼は「やあ。これは『ドローンズ』のツアーが終わって最初に書いた曲なんだ。“Something Human”っていう曲だよ」

公開された映像はこちらから。

ミューズは7月12日に行われたライヴ映像作品の劇場上映で、行方不明者のアンドリュー・ゴスデンについての情報を呼びかけるチャリティ「ミッシング・ピープル」を支援している。

バンドは7月12日にUKとアイルランドで『ドローンズ』ツアーの映像作品を450の劇場で公開したが、その際、作品公開前にチャリティで「ミッシング・ピープル」によるショート・フィルムを上映している。

今年の7月10日で25歳の誕生日を迎えたアンドリュー・ゴスデンは2007年9月14日に行方が分からなくなっている。ミューズの大ファンだった彼は14歳の時に行方不明となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ