GETTY

Photo: GETTY

プロフェッツ・オブ・レイジは新作が完成したことを明かしており、アルバムからの1曲目となる新曲が今週にリリースされることを発表している。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、パブリック・エナミー、サイプレス・ヒルのメンバーによって構成されたスーパーグループであるプロフェッツ・オブ・レイジは、昨年、セルフタイトルを冠したデビュー作をリリースしている。

現地時間6月30日にフィンランドで公演を行ったプロフェッツ・オブ・レイジは出演に先駆けて、ベーシストのティム・コマーフォードとドラマーのブラッド・ウィルクがフィンランドの「カオスTV」に出演しており、デビュー作に対するこれまでの周囲の反応はどうかという質問に答えている。

ティム・コマーフォードは次のように語っている。「俺が思うに、あのアルバムはバンドとしての俺たちのことを残せたと思うよ。俺たちはアルバムを作って、時代に足跡を残していくっていうことをやったんだ。今は新しいアルバムに取り組んでいてね。すでに13曲を完成させていて、今はそれらを組み合わせる段階なんだ。そういうわけで、たくさんのことが起きているんだよ」

ティム・コマーフォードは続けて、新曲について次のように語っている。「7月7日に新曲を出すんだ。新たな領域に達したような楽曲で、サウンドも音楽も新しいんだ」

ティム・コマーフォードとブラッド・ウィルクのインタヴューはこちらから。

一方、プロフェッツ・オブ・レイジのギタリストであるトム・モレロは先日、スウェーデン公演でファンに自身の代わりにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの楽曲を弾いてくれる人はいないかと呼びかけている。トム・モレロは公演の数日前に左手を骨折して、手術を行っている。

トム・モレロは「腕が少し疲れてきた」と語って、自身の代わりにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの“Bulls On Parade”を弾いてくれる人を観客から募集している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ