GETTY

Photo: GETTY

エックスエックスエックステンタシオンがマイアミで銃で撃たれて亡くなったことを受けて、音楽界からは追悼の声が寄せられている。

現地時間6月18日、エックスエックスエックステンタシオンはマイアミのディアフィールド・ビーチでバイクを買いに行っていたところを襲撃され、車に近づいてきた男に銃撃されたという。

フロリダ州ブロワード郡の保安官局はエックスエックスエックステンタシオンが亡くなったことを認めている。

カニエ・ウェストやディプロ、J・コールらは、エックスエックスエックステンタシオンの訃報を受けて追悼の意を表している。カニエ・ウェストはエックスエックスエックステンタシオンの写真をツイートして、キャプションに次のように綴っている。「安らかに。君が生きていた時に俺をどれだけインスパイアしてくれたか伝えたことがなかったよね。その存在に感謝を」

ディプロは、今週末にエックスエックスエックステンタシオンをロサンゼルスに招こうとしていたことを明かしている。「このキッドは天才だった。真のアーティストだったんだ」とディプロは綴っている。「彼は自分のルールを自らに課していたんだ。彼には欠点もあるけど、若く、自分のために懸命に働いていた。彼は高みを目指していたんだ……週末に彼から連絡をもらって、次のアルバムを俺とスクリレックスと完成させることが目標の一つだと言ってくれてね。俺は彼を今週末にロサンゼルスに招いていたんだ。来てくれるかなと思っていたんだけどね。俺に約束してくれたこと以上のことをやってくれると思っていたのに」

エックスエックスエックステンタシオンが所属するキャロライン・レコードも彼の訃報を受けて声明を発表している。「エックスエックスエックステンタシオンとして知られていたジャセー・ オンフロイの悲劇的な死の一報を聞いて、キャロラインにいる全員がショックを受けています」と声明には綴られている。「彼の家族や愛していた方々に心からの哀悼の意を送ります」

ミュージシャンらの投稿はこちらから。

https://twitter.com/kanyewest/status/1008839504902307840

「このことを聞いて気が狂いそうだよ。安らかに、エックス。ずば抜けた才能と、測り知れないポテンシャルの持ち主で、よりよい人間になろうと強く願っていた。彼の家族と友人、ファンに神のご加護を」

「エックスの裁判や服役する彼を見ています。正直に言って、彼の死に関するジョークには失望しています。私は虐待には真っ向から立ち向かいますし、過去には彼のアルバムの宣伝を相応に邪魔してもいます。しかしながら、死は同性愛嫌悪や虐待に対する答えではありません」

「悪魔的な人間性はあったにせよ、彼は大きな才能の持ち主で、ヒップホップに新たな美しい感覚をもたらそうとしていたんだ。とても悲しいよ」

「エックスエックスエックステンタシオンに祈りを」

エックスエックスエックステンタシオンは先月、流出した動画を証拠に彼に殴られたと主張していた女性を名誉毀損で訴えていた。

流出した当該の動画は、自撮りで動画を撮影していた女性の後ろでダンスしていたエックスエックスエックステンタシオンが、いきなり女性の側頭部を強く殴る様子が映されている。

エックスエックスエックステンタシオンは昨年、元恋人が彼からこれ以上のDVを受けたくないとして訴えを起こし、刑務所で服役した後で「厳しい自宅軟禁」に服していた。しかしながら、自宅軟禁はすでに解除されていた。

また、エックスエックスエックステンタシオンは過去の疑惑が元でスポティファイのプレイリストから削除されたアーティストの一人となっている。

エックスエックスエックステンタシオンの最新アルバム『?』は、発売初週に全米で1位と全英で3位をそれぞれ記録している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ