GETTY

Photo: GETTY

ケンドリック・ラマーは新曲“King’s Dead”の音源が公開されている。

新曲“King’s Dead”はマーベルによる映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックに提供されたもので、ジェイムス・ブレイク、フューチャー、ジェイ・ロックとのコラボレーションとなっている。

“King’s Dead”の音源はこちらから。

映画『ブラックパンサー』は日本では3月1日に公開される予定で、ケンドリック・ラマーはトップ・ドーグのトップであるアンソニー・ティフィスと共にサウンドトラック全体のプロデュースとキュレーションも担当している。

サウンドトラックからはケンドリック・ラマーとシザのコラボレーションになる“All The Stars”も公開されている。

ケンドリック・ラマーはサウンドトラックの協力について次のように述べている。「マーベル・スタジオによる『ブラックパンサー』は素晴らしいよ、俳優からディレクターまでね。この映画のすごさはアートとカルチャーの素晴らしいマリアージュを見せてくれるよ。ライアン(・クーグラー監督)とマーベルのヴィジョンに沿って、自分の知識でサウンドをプロデュースしたり、音楽を作ることに貢献できて本当に光栄だよ」

映画のサウンドトラックは2月9日にリリースされる予定となっている。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ