GETTY

Photo: GETTY

ジェイムス・ブレイクは先日、アメリカ西海岸で行ったライヴで新曲を3曲披露している。

ジェイムス・ブレイクは昨年、最新作『ザ・カラー・イン・エニシング』をリリースしている。『NME』はレビューで「『ザ・カラー・イン・エニシング』はブレイクの今までの作品の中でも最も豊穣で、最も感情に訴えかけるものだ」と評している。

ジェイムス・ブレイクはここ1週間で5本のライヴを行っており、その内の3公演はサンフランシスコで行われ、残る2公演はロサンゼルスで行われている。ライヴの中でジェイムス・ブレイクは”I Can’t Believe That We Float”、“Asking For A Friend”、”Black Lung”という3曲の新曲を披露している。

「ピッチフォーク」によれば、”Black Lung”は曲の終わりにかけてレディオヘッドの“Videotape”のカヴァーへと変化していくという。

新曲の映像や音源はこちらから。

ジェイムス・ブレイクはジェイ・Zの『4:44』のボーナス・トラックに参加している。ジェイムス・ブレイクが参加した“MaNyfaCedGod”はジェイ・Zの娘であるブルー・アイヴィーが参加した”Blue’s Freestyle/My Family”と共に、ボーナス・トラックとしてリリースされている。

ジェイムス・ブレイクは来年のケンドリック・ラマーのUK&ヨーロッパでのアリーナ・ツアーのサポート・アクトを務めるなっている。ツアーは2月7日のダブリン公演から始まって、3月5日のベルリン公演まで続く予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ