GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはお互いのアルバムが数週間の差でリリースされると見られる兄のノエル・ギャラガーと「相まみえる」ことについて語っている。

共にオアシスの元バンド・メンバーである2人は今秋にアルバムのリリースを巡ってライバル関係に火が点くと見られており、リアム・ギャラガーは10月6日にソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』のリリースを控えている一方で、ノエル・ギャラガーは翌月である11月初旬にハイ・フライング・バーズとのアルバムをリリースすると見られている。

リアム・ギャラガーは『Q』誌に対して二人のリリース日が近いことについて、「俺たちは一周して戻ってきたみたいだな」と語っている。

「ありとあらゆるバンドどもをこき下ろしてきた俺たちが、今度は俺とあいつで相まみえるんだ」とリアム・ギャラガーは続けている。「あいつのアルバムが素晴らしいのは確かだよ。けど、俺は自分のアルバムに二倍の誇りを持ってるんだ。マジで自信があるよ」

「看板に嘘偽りなしだよ。俺はみんなが求めているものを与えるためにいるんだ」

ノエル・ギャラガーは先日、新たな音源を予告するかのような行動をしてファンの憶測を呼ぶ事態となっている。

ノエル・ギャラガーは、新曲ないしはアルバムの予告と思えるような画像をインスタグラムに投稿しており、その写真はミュージック・ビデオの撮影風景を思わせ、「It’s A Beautiful World」というフレーズの書かれた、切られた幕が写ったものとなっている。

また、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズはアリアナ・グランデの公演でテロの被害を受けたマンチェスター・アリーナの再オープン公演に出演することが決定している。この日の公演の収益は全額、新たに設けられたマンチェスター・アリーナのテロ事件を追悼する恒久的な記念碑のための基金に寄付される。

再オープン公演は9月9日に予定されており、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズと共にザ・コーティナーズやブロッサムズ、リック・アストリー、トニー・ウォルシュも出演し、インスパイラル・カーペッツのクリント・ブーンのDJセットも披露される。

▶ ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」誕生秘話を語る短編ドキュメンタリーがディズニープラスで見放題配信スタート! <PR>

▶ ディズニープラスで「ザ・ビートルズ:Get Back」を独占配信! <PR>

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ