Mazzy Star / Facebook

Photo: Mazzy Star / Facebook

マジー・スターのドラマーであるキース・ミッチェルが亡くなった。

キース・ミッチェルは現地時間の5月14日に亡くなったとのことで、死因については明らかになっていない。

訃報はマジー・スターのホープ・サンドヴァルとデヴィッド・ロバックによるフェイスブックの声明によって発表されている。声明の内容は以下の通り。「僕らはひどく傷ついています。長年にわたって一緒に活動する恩恵を受けてきた非常に才能溢れる素晴らしいドラマー、最愛のキース・ミッチェルを失ったのです。彼は僕ら全員の心の中で永遠に生き続けるでしょう……同志よ、僕らはあなたを惜しむことになるでしょう」

https://www.facebook.com/MazzyStarOfficial/posts/1349781105108284:0

マジー・スターの最新作は2013年発表の『シーズンズ・オブ・ユア・デイ』となっている。同作はマジー・スターにとって17年ぶりのアルバムとなっている。

キース・ミッチェルはマジー・スターのオリジナル・ドラマーで、1990年発表のデビュー・アルバム『シー・ハングス・ブライトリィ』のほか、ヒット曲“Fade Into You”を収録した出世作『妖しき夜』、そして1996年発表の『アマング・マイ・スワン』と、マジー・スターがこれまでに発表した全4枚のアルバムでドラムを担当している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ