GETTY

Photo: GETTY

ミーゴズとショーン・キングストンがラスベガスで口論となり、そのなかで銃を発砲した一人が逮捕されたという。

ミーゴズとショーン・キングストンはラスベガスにあるサンズ・エキスポ&コンベンション・センターの外で口論になったとのことで、フロリダ州ウェスト・パーム・ビーチ出身のミオシズ・ジョンソンが発砲し、武器による重度の暴行と無許可の銃器の所持のの罪で逮捕されたと警察はAP通信に明かしている。ミオシズ・ジョンソンは警備員に取り押さえられた後、逮捕されている。

サンズ・エキスポ&コンベンション・センターのダニー・コルデロによれば、口論は以前からの不和に端を発するもので、ミオシズ・ジョンソンはショーン・キングストン側の人物だったという。ショーン・キングストンはミーゴズを揶揄する動画を公開していたとも報じられている。

ミーゴズのメンバーやショーン・キングストンは容疑者となっておらず、怪我人もいないという。

ミーゴズはリル・ウージー・ヴァートをフィーチャリングした楽曲“Bad and Boujee”で全米シングル・チャート1位を獲得しており、1月27日にセカンド・アルバム『カルチャー』をリリースしている。

 

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ