GETTY

Photo: GETTY

ワン・ダイレクションのナイル・ホーランは、ソロのレコード契約をユニバーサルと結んだと報じられている。

数週間前、ワン・ダイレクションのマネージャーであるサイモン・コーウェルは自身のレーベルであるサイコに彼は在籍することが見込まれていると語っていた。

契約について今のところ公式の発表はないが、日曜版の『ザ・デイリー・スター』の報道によれば、ナイル・ホーランはユニバーサルと契約したという。リアム・ペインも先日、サイモン・コーウェルのマネージメントを離れて、デヴィッド・ベッカムの広報マネージャーを務めるサイモン・オリヴェイラのドワイヤン・グローバルと契約している。

脱退したゼイン・マリクはエリー・ゴールディングやジャック・ガラットを手掛けるターンファーストがマネージメントを務めている。

サイモン・コーウェルは7月に『ピープル』誌に次のように語っている。「ナイルは最も忠義深いメンバーだね。彼ともうすぐ何かを発表できるのを楽しみにしてるよ。いつだって彼が誠実であるのは知っていたけどね。今はワン・ダイレクションの全員と話をしてるんだ。ほとんどのメンバーは忠実だよ。そんなこと予想もしてなかっただろうけどね。ナイル、ハリー、ルイは素晴らしいよ」

ナイル・ホーランはゴルファーのマネージメント会社、モデスト・ゴルフ・マネージメントを始めるため音楽活動を一時中断しており、2月にはイギリスやアイルランドの新たなゴルファーを発掘しようとしていた。

ワン・ダイレクションは現在活動を休止しており、ゼイン・マリクはソロの音源をリリースした現在のところ、唯一のアーティストになっている。ハリー・スタイルズは2017年7月公開予定のクリストファー・ノーラン監督の新作『ダンケルク』に出演している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ