TYRONE LEBON

Photo: TYRONE LEBON

フランク・オーシャンは待望の新作のリリースに先立って、自身のオフィシャル・サイトで謎のライヴ・ストリーミングを行っている。

フランク・オーシャンは、大きな評価を獲得したデビュー作『チャンネル・オレンジ』に続く期待の新作についてヒントを与えている。彼のニューアルバムは当初、2015年にはリリースされると予想されていたが、リリースが遅れたことで、ファンの間にさらなる熱狂を生むこととなっている。

フランク・オーシャンの前作は2012年7月にリリースされており、『ボーイズ・ドント・クライ』というタイトルになると思われるセカンド・アルバムは7月にリリースされるものと予想されていた。

7月が終わったのを受けて、彼のオフィシャルサイトでは二つの机が並べられているスタジオの映像がアップル・ミュージックのライブストリーミングにより配信されている。フランク・オーシャンのウェブサイトにサファリでアクセスすることで、映像を観ることができる。

http://boysdontcry.co

ツイッター・ユーザーによれば、このビデオは、現在は削除されてしまった動画をインスタグラムに投稿していたフランシス・ソリアーノによるループ・アート・プロジェクトであることを示唆している。

フランク・オーシャンのニューアルバムはロンドンのアビイ・ロード・スタジオでレコーディングされたと見られており、彼のプロデューサーであるマレーは今年3月の時点で「ニューアルバムは数ヶ月先になるかもね」と語っている。

フランク・オーシャンの友人であるチャンス・ザ・ラッパーは「彼はマスターピースを作っている」と語り、このアルバムに参加もしているジェイムス・ブレイクは『チャンネル・オレンジ』よりも「素晴らしい」と語っている。

今年2月、フランク・オーシャンの新曲がシークレットのリスニング・パーティーの後にオンラインにリークしている。その無題の断片的音源は後に著作権を理由に削除されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ