LAURA PALMER/NME

Photo: LAURA PALMER/NME

ハイムは現地時間5月17日にアメリカで行ったライヴで2曲の新曲を初めてライヴで披露している。

バンドはこの日2月以来となるライヴをカリフォルニア州サンタ・アナのジ・オブザーヴァトリーで行っている。セットリストの中でザ・ハイムはファンに人気の“Forever”や“The Wire”といった楽曲に加え、“Nothing’s Wrong”と“Give Me Just A Little of Your Love”という2曲の新曲を披露している。

ハイムはこの日の公演では亡くなったプリンスに“I Would Die 4 U”のカヴァーも捧げている。

新曲“Nothing’s Wrong”の模様はこちらから。

新曲“Give Me Just A Little of Your Love”の模様はこちらから。

“I Would Die 4 U”のカヴァーの模様はこちらから。

ハイムは2013年発表のデビュー・アルバム『デイズ・アー・ゴーン』に続くアルバムに精力的に取り組んでおり、アメリカやヨーロッパで開催される一連のフェスティバル出演に乗り出す予定となっている。

ハイムは昨日短い映像を公開しており、「かなり長くに渡ってスタジオにいたの。完璧に、あるべきものにしようって感じでね」と映像の中で語っている。「だから、今は外に出て、そうした曲をライヴでやりたくてたまらないの」

昨年、新曲について訊かれたハイムはDJのゼイン・ロウに、セカンド・アルバムの完成に近づいていると語っていた。「もうすぐでレコーディングが終わるところなの。本当にクールなサウンドなのよ。オーブンをあっためているところで、もうすぐオーブンを開くことができるわ。フィッシュスティックはもうすこしで出来上がるわよ」

ハイムはUKではレディング&リーズ・フェスティバルへの出演が決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

ビッコレ
ビッコレ
関連タグ