ROGER KISKY/NME

Photo: ROGER KISKY/NME

ジェイムス・ブレイクの待望のニュー・アルバムが完成し、リリースに向かっていることをジェイムス・ブレイクがラジオ1で語っている。

現地時間4月14日にジェイムス・ブレイクはラジオ1の番組にサプライズ出演し、マーキュリー・プライズを受賞した2013年発表作『オーヴァーグロウン』に続く新作がついに完成したことを認めている。アルバムは18曲を収録し、20分の長さの楽曲もあると語っている。

ジェイムス・ブレイクはアルバムからの新曲“Timeless”を番組の中で独占初公開している。

“Timeless”の音源はこちらから。

『レディオ・サイレンス』というタイトルの新作は、カニエ・ウェストやボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノン、ニュージーランドのオルタナティヴR&Bのギタリストであるコナン・モカシンといった様々なゲストが参加していると言われている。“Timeless”は新作から初めて公開された楽曲ではなく、先に“Modern Soul”がラジオ1の自身の番組で公開されている。

現在27歳のジェイムス・ブレイクは2011年発表のセルフ・タイトルのデビュー作で注目を集め、同作もマーキュリー・プライズにノミネートされている。2014年にはグラミー賞の最優秀新人賞を受賞し、ブリット・アウォーズでも最優秀男性ソロ・アーティスト賞を受賞している。

『レディオ・サイレンス』はジェイムス・ブレイクのサード・アルバムで、今年リリースされるが、正確なリリース日についてはまだ発表されていない。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ