GETTY

Photo: GETTY

ザ・ストロークスのメンバーであるファブリツィオ・モレッティとニック・ヴァレンシは、ベックとコラボレーションを行い、イーグルス・オブ・デス・メタルの“I Love You All The Time”のカヴァーをレコーディングしている。

イーグルス・オブ・デス・メタルは、昨年の11月13日に起きたパリ同時多発テロを受けて、チャリティの試みである「プレイ・イット・フォーワード」というキャンペーンを立ち上げている。

パリ同時多発テロを受けて、バンドは他のアクトに自身の楽曲である“I Love You All The Time”をカヴァーするよう呼びかけており、カヴァーの収益はすべてザ・スウィート・スタッフ・ファンデーションを通して寄付されるようになっており、他のアーティストにも同じようにしてもらうよう呼びかけている。

ザ・スウィート・スタッフ・ファンデーションはミュージシャンやその家族が病気や障害を負った際に手助けするためのチャリティ団体となっている。

これまでに同曲はフローレンス・アンド・ザ・マシーン、ザ・マッカビーズ、キングス・オブ・レオン、サヴェージズ、イマジン・ドラゴンズらがカヴァーに取り組んでいる。

ベックとファブリツィオ・モレッティとニック・ヴァレンシによる“I Love You All The Time”のカヴァー音源はこちらから。

https://itunes.apple.com/jp/album/i-love-you-all-time-play-it/id1093136958

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ