Photo: Ross Halfin

デフ・レパードはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリストであるトム・モレロが参加した新曲“Just Like 73”の音源が公開されている。

“Just Like 73”は6月13日にBBCラジオ2で世界初公開されている。

“Just Like 73”の音源はこちらから。

両者のコラボレーションが実現した“Just Like 73”についてジョー・エリオットは次のように語っている。「この曲には、俺たちのDNAに深く刻まれている一時代の空気感が凝縮されている。輝かしく、かけがえのないあの時代を賛美したかったんだ」

「1972年か1973年頃にテレビでデヴィッド・ボウイを見たとき、俺の知ったつもりでいた音楽のすべてが白黒から鮮やかなテクニカラーに変わったんだ」とフィル・コリンは続けている。「“Just Like 73”ではその”目覚め”が表現されている」

「“Just Like 73”のソロは弾いていて最高に楽しかった」とトム・モレロは語っている。「俺が大学のカヴァー・バンドで“Rock Of Ages”を演奏したのは40年近く前のことだ。そしてデフ・レパードは今でも新曲を発表してスタジアムを湧かせている。この曲は彼らのベスト・チューンの一つだよ」

日本時間6月21日午前0時にはアニメーションによる“Just Like 73”のミュージック・ビデオが公開されることも決定しており、月2日には日本のみ限定でCDがリリースされることも決定している。さらに、輸入盤のみ7インチのアナログ盤シングルを発売予定で、UNIVERSAL MUSIC STORE限定の特別版カラー・ヴァイナルと、通常盤ブラック・ヴァイナルの2種類が発売される。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ