GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランクイーン、クリーン・バンディットらはクリスマス週に全英1位を獲得した楽曲のストリーミング再生回数の累計ランキングに名を連ねている。

オフィシャル・チャート・カンパニーは1952年から集計を開始したクリスマス週に1位を獲得した楽曲のストリーミング累計再生回数のトップ40のランキングを発表している。

エド・シーランの『÷(ディバイド)』に収録された“Perfect”がクリスマス週に1位を獲得した楽曲で最も再生された楽曲となっている。

2位はクイーンの“Bohemian Rhapsody”で、同曲は1975年とフレディ・マーキュリーが亡くなった1991年に2度クリスマス週に1位を獲得した唯一の楽曲となっている。

クリーン・バンディットがショーン・ポールとアン・マリーを向かえて2018年に発表した“Rockabye”が3位にランクインしている。これによりトップ3は直接クリスマスに関係のない楽曲となっている。

しかし、シェイキン・スティーヴンスの“Merry Christmas Everyone”が4位で、バンド・エイドの“Do They Know It’s Christmas”が5位、スレイドの“Merry Xmas Everybody”が6位にランクインしている。

トップ10にはヒューマン・リーグの“Don’t You Want Me”、ホイットニー・ヒューストンの“I Will Always Love You”、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの“Killing In The Name”、ボニーMの“Mary’s Boy Child”が続いている。

ランキングはこちらから。

https://www.officialcharts.com/chart-news/bbc-radio-2-to-reveal-the-uks-official-top-40-most-streamed-christmas-number-1s__38001/

BBCラジオ2のスティーヴ・ライトはランキングについて次のように語っている。「クリスマス週に1位を獲得した楽曲で最もストリーミングされているのがエド・シーランの“Perfect”だと誰が思ったでしょう? 素晴らしい曲ですが、“Bohemian Rhapsody”がこのタイトルを取ると思っていました」

このランキングは総計22億5000万回以上のストリーミング再生に相当するが、トップ40曲のうち歌詞でクリスマスに言及しているのは6曲のみとなっている。

クリスマスにはBBCラジオ2でこの40曲を放送する特別番組が放送されるという。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ