GETTY

Photo: GETTY

ザ・スマイルのトム・スキナーはソロ・アルバム『ヴォイシズ・オブ・ビシャラ』を11月4日にリリースすることを発表している。

トム・スキナーはハロー・スキニー名義でソロ・アルバムをリリースしたことがあるものの、『ヴォイシズ・オブ・ビシャラ』は自身の名義でリリースする初のアルバムになる。トム・スキナーは「文字通りハサミを使うかのようなアプローチ」でパートを切り刻んで、DJのセオ・パリッシュのように「セクションをループさせて繋ぎ合わせた」と説明している。

トム・スキナーはリリースの発表に合わせてアルバムからは“Bishara”という曲が公開されている。

“Bishara”はアラビア語で「いい知らせ」や「いい知らせをもたらす人」を意味しており、アルバム・タイトルはチェリストのアブドゥル・ワドゥドが1978年に発表したアルバム『ビー・マイセルフ』を自身のビシャラというレーベルからリリースしたことに由来する。

「このアルバムは不正確な情報や嘘が増加する中でコラボレーションやコミュニティを通して真実と言えるものを世に送り出すことが目的なんだ」とトム・スキナーはプレス・リリースでアルバムについて述べている。

「『ビシャラ』はいい知らせをもたらす人という意味で、非常に親しいミュージシャンをこのアルバムを集めることで、みんなで闇が増えている中で光を広げるという考えへのアイディアへのオマージュなんだ」

トム・スキナーとレディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッドで構成されるザ・スマイルは今年5月にデビュー・アルバム『ア・ライト・フォー・アトラクティング・アテンション』をリリースしている。

ザ・スマイルの前、トム・スキナーはサンズ・オブ・ケメットで4枚のアルバムをリリースしている。今年、サンズ・オブ・ケメットは活動を休止することを発表している。「当面の間はバンドの現在のチャプターを閉じることに決めました」

ソロ・アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. ‘Bishara’
2. ‘Red 2’
3. ‘The Journey’
4. ‘The Day After Tomorrow’
5. ‘Voices (of the Past)’
6. ‘Quiet as It’s Kept’

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ