MEENO

Photo: MEENO

マシン・ガン・ケリーは本日6月27日よりディズニープラスでドキュメンタリー作品『ライフ・イン・ピンク』の日本版が配信されている。

トレイラー動画の概要論には本作について次のように記されている。「精神状態との葛藤、トラウマの克服、良き父になろうとする献身的な努力など、華やかな成功の裏に隠されたマシン・ガン・ケリーの人生に迫る」

トレイラー動画はこちらから。

また、ドキュメンタリーの公開に合わせて、最新作のデラックス版『メインストリーム・セルアウト(ライフ・イン・ピンク・デラックス)』が6月24日にリリースされている。

デラックス版には計6曲が追加収録されており、6月10日配信されたグレイヴとのコラボレーションとなる“more than life”、新曲となる“9 Lives”と“last november”、日本盤CDのボーナス・トラックとしてリリースされていた“why are you here”、そして“papercuts”と“maybe (acoustic version)”のライヴ音源が追加収録されている。

デラックス版のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ