GETTY

Photo: GETTY

ジョン・レノンとオノ・ヨーコの息子であるショーン・レノンはポール・マッカートニーの80歳の誕生日に際して“Here, There and Everywhere”のカヴァーを披露している。

映像を公開したショーン・レノンは次のように添えている。「ひょんなことからザ・ビートルズのお気に入りの1曲がこれだと聞きました」

彼は次のように続けている。「誕生日おめでとうございます。美しい音楽に感謝します。全世界と私の不滅の愛と敬意はあなたのものです(素敵な曲なので緊張のあまり、このバージョンは少しラフになっています)」

ポール・マッカートニーは80歳の誕生日を迎えて音楽界から多くの祝福が寄せられている。

「土曜日は君の誕生日だと聞いたよ。おめでとう、ポール。愛しているよ。素晴らしい日を。平和と愛を」とリンゴ・スターはツイートしている。ジョン・レノンとジョージ・ハリスンの公式ツイッター・アカウントも誕生日のメッセージを投稿している。

ポール・マッカートニーはこれでグラストンベリー・フェスティバルの最年長ヘッドライナーになることが決定している。ケンドリック・ラマーとビリー・アイリッシュと共にヘッドライナーを務める予定となっており、ビリー・アイリッシュは最年少ヘッドライナーとなる。

ポール・マッカートニーは6月16日にニュージャージー州で行った公演でブルース・スプリングスティーンと共演して北米ツアーを締めくくっている。

ポール・マッカートニーはニュージャージー州のメットライフ・スタジアムで行った公演でブルース・スプリングスティーンを迎えており、「自分への誕生日プレゼント」だとしてブルース・スプリングスティーンの“Glory Days”とザ・ビートルズの“I Wanna Be Your Man”を披露している。

公演にはジョン・ボン・ジョヴィも飛び入りしており、6月18日に80歳の誕生日を迎えるポール・マッカートニーに“Happy Birthday”を歌っている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ