PRESS

Photo: PRESS

ジョン・レジェンドはJ.I.Dとのコラボレーションとなる最新シングル“Dope”のミュージック・ビデオが公開されている。

新曲“Dope”はジョン・レジェンド、チャーリー・プース、ライアン・テダー、イアン・カークパトリック、ラッパーのJ.I.Dによる共作で、ライアン・テダーとイアン・カークパトリックがプロデュースを手掛けている。

“Dope”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Dope”についてジョン・レジェンドは次のように語っている。「新曲をリリースできることにとても興奮している。この1年余りは、クリエイティヴな面でとても刺激的だった。 音楽界で最も才能のある人たちと一緒に曲を書いたり、コラボレーションをしたりして、素晴らしい新曲を世に送り出すことができました。 “Dope”は私のお気に入りの一つです。 この曲が持つエネルギーが大好きなんだ。 才能ある共同作曲家やプロデューサーたちとコラボレーションするのは楽しくて、J.I.Dはヒップホップ界で最も好きな新進アーティストの一人です。 この曲が、この夏のサウンドトラックの一部になればいいなと思っています」

ジョン・レジェンドは今年の第64回グラミー賞授賞式で“Free”をウクライナ人シンガーのミカ・ニュートンと詩人のリューバ・ヤキムチュクと初披露しており、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領からのメッセージも寄せられている。

“Free”の音源はこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ