GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ビーバーはニュー・シングル“Honest”をリリースすることを発表している。

ニュー・シングル“Honest”はラッパーのドン・トリヴァーが参加した楽曲となる。ジャスティン・ビーバーとドン・トリヴァーによるコラボレーションはスクリレックスも参加した2021年発表の“Don’t Go”以来となる。

“Honest”のリリースに先立って、YouTubeチャンネル「リリカル・レモネード」を手掛けるコール・ベネットが監督を務めた“I Feel Funny”のミュージック・ビデオが公開されている。

“I Feel Funny”のミュージック・ビデオができた経緯についてコール・ベネットは次のように説明している。「ジャスティンが突然メールでこの曲を送ってきて、『この曲のミュージック・ビデオをやらないか? すぐに1位になるよ』と言ってきたんだ。ミュージック・ビデオについて冗談を言っていたけど、実際にやることはなかった」

「その数週間後に最近撮影したけど、まだ完成していない“Honest”のビデオの撮影日があったから、シーンの切り替えの間に時間があったんだ。『僕に送ってくれた曲を覚えている? 本物のミュージック・ビデオの撮影の間に僕のiPhoneでビデオを撮影しようよ』と言ったら、その後は御存知の通りだよ。楽しんでくれ」

ジャスティン・ビーバーは6年ぶり4度目となる来日公演を11月に行うことが決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ