GETTY

Photo: GETTY

ブリンク182のドラマーであるトラヴィス・バーカーとコートニー・カーダシアンはラスベガスで結婚式を挙げた写真をソーシャル・メディアで公開している。

トラヴィス・バーカーとコートニー・カーダシアンはグラミー賞授賞式の後にネヴァダ州ラスベガスのワン・ラヴ・チャペルで資格のないエルヴィス・プレスリーの真似をする人物の立ち会いの下、結婚式を挙げている。

トラヴィス・バーカーはインスタグラムに結婚式の写真を上げており、「ラスベガスで起きたこと」とキャプションに添えている。コートニー・カーダシアンは一連の写真を上げている。

コートニー・カーダシアンは次のように述べている。「カメラロールにこれらの写真があった。昔々、はるか遠く離れた場所で午前2時に、テキーラを飲んだ豪勢な夜の後、女王とハンサムなキングは唯一開いている教会にエルヴィスと行って、資格もないまま結婚しました。継続は力なり」

教会のオーナーであるマーティ・フライアソンは現地時間4月4日午前に「エルヴィスを呼んでくれ」という電話を受けたと述べている。

彼はPAに対して到着まで有名人が結婚式を挙げるためにやってくるとは聞いていなかったということで、2人は午前1時45分に撮影する4人を連れて教会を訪れたという。

結婚式を挙げた2人だが、正式に結婚するにはネヴァダ州の結婚許可証を取得する必要がある。

昨年10月、コートニー・カーダシアンはインスタグラムでバラに囲まれたビーチで抱擁する写真を投稿して、2人が婚約したことを発表していた。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ