YouTube

Photo: YouTube

コールドプレイは最新作より“People Of The Pride”のミュージック・ビデオが公開されている。

ポール・ダグデイルが監督したミュージック・ビデオは昨年10月にシアトルのクライメイト・プレッジ・アリーナで行ったライヴ映像とロボットの出てくるディストピア風のアニメーションを組み合わせたものとなっている。

最新作からは“Let Somebody Go”、“Higher Power”、“My Universe”、“Coloratura”がシングルとしてリリースされている。

最新作『ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ』は昨年10月にリリースされている。

“People Of The Pride”のミュージック・ビデオはこちらから。

先日、コールドプレイはスポティファイ・シングルズの一環でキッド・カディの“Day ‘n’ Nite”をカヴァーしており、セレーナ・ゴメスとのコラボレーション“Let Somebody Go”の別音源をリリースしている。

「カヴァーをレコーディングするのにいい時期だと初めて思えたんだ。というのも頭の中でオリジナルとは違うバージョンが聴こえていて、この曲の素晴らしさが一層引き立てられればと思うよ」とクリス・マーティンはカヴァーについて語っている。「いずれにせよ、これを聴いてくれた人が『キッド・カディは素晴らしい』と思ってもらえたらと思う」

コールドプレイは今週から環境面での持続可能性に配慮したワールド・ツアーを行う予定となっている。

環境への取り組みについて『NME』のインタヴューでガイ・ベリーマンは次のように語っている。「現時点では素晴らしいスタートを切れたと思っているんだ。最終的にどんなことをやるにせよ、これはフェーズ1なんだ。改善と持続的なサイクルがなければならないんだよ」

▶ ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」誕生秘話を語る短編ドキュメンタリーがディズニープラスで見放題配信スタート! <PR>

▶ ディズニープラスで「ザ・ビートルズ:Get Back」を独占配信! <PR>

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ