GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイは「1972」と題したプロジェクトに関連する新曲を使った新たな動画を公開している。

グリーン・デイはここ数ヶ月にわたってプロジェクトを予告する一連の動画を公開してきた。

新たに公開された10秒の動画はフロントマンのビリー・ジャー・アームストロングが経営するアデリーン・レコーズのロゴ、グラフィティをスプレーで描く映像やスタジオの映像、バンドがオープン・カーでドライヴする映像が盛り込まれており、新曲の一部音源が使われている。

今回の動画でも「1972」の文字が表示されている。

公開された動画はこちらから。

昨年12月、グリーン・デイはロンドンのRAKスタジオで新曲と思われる楽曲をレコーディングしている短い動画を投稿していた。グリーン・デイはビリー・ジョー・アームストロングがアコースティックのリフを弾くモノクロの映像も公開しており、こちらの映像にも「1972」という数字が登場する。

「1972」という数字は曲名ないしはアルバム名かと推測されており、あるファンはビリー・ジョー・アームストロング、マイク・ダーント、トレ・クールの3人のメンバーが1972年生まれであることを指摘している。

グリーン・デイが最後にリリースしたアルバムは2020年発表の『ファザー・オブ・オール…』となっている。

▶ ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」誕生秘話を語る短編ドキュメンタリーがディズニープラスで見放題配信スタート! <PR>

▶ ディズニープラスで「ザ・ビートルズ:Get Back」を独占配信! <PR>

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ