GETTY

Photo: GETTY

エルトン・ジョンは自身のヒット曲のメドレーを使って金メダルを獲得したフィギュア・スケーターのネイサン・チェン選手を祝福している。

2月10日に行われたフィギュア・スケートの男子フリーの演技でネイサン・チェン選手は“Rocket Man”と“Bennie And The Jets”に合わせて演技を披露している。

世界選手権を3連覇している22歳のネイサン・チェン選手は5つの4回転ジャンプを決めて、2018年の平昌オリンピックで逃した金メダルを獲得しており、世界最高の男子フィギュアスケーターとしての地位を確立している。

「こんなことになるとは思っていませんでした」とネイサン・チェン選手は語っている。「大変でしたが、もちろん、常に夢ではありました。気の遠くなるような山でした」

審判から喝采を浴びただけなく、ネイサン・チェン選手はエルトン・ジョンからもツイッターで賛辞が寄せられている。

「北京オリンピックのフリーの決勝で“Rocket Man”に合わせてスケートをしたネイサン・チェン選手、金メダル獲得おめでとう」とエルトン・ジョンはネイサン・チェン選手の写真と共にツイートしている。

エルトン・ジョンは現在アメリカで「フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード」ツアーを行っている。先日、エルトン・ジョンは新型コロナウイルスに感染したためにダラスの2公演を延期している。

「やあ、みんな。新型コロナウイルスに感染したためにダラス公演を延期しなければならないことを伝えるメッセージを送りたいんだ」

「チケットを持っている人には新しい日程がすぐに伝えられるよ。公演を延期するのは常にすごくがっかりすることだけど、これによって迷惑がかかる人には本当に申し訳ないけど、自分や自分のチームには健康でいてもらいたいんだ」

「幸運なことにワクチンを摂取していて、ブースター摂取もしているから、症状は軽いものなんだ。週末のアーカンソー州の公演はできる見込みだよ」

彼は投稿を次のように締めくくっている。「いつものことだけれど、みんなの愛と応援には感謝しているし、すぐに会うのが待ちきれないよ」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ