GETTY

Photo: GETTY

アデルはブリット・アウォーズ授賞式で披露した“I Drink Wine”のパフォーマンス映像が公開されている。

2016年の“When We Were Young”以来となったライヴ・パフォーマンスに加えて、アデルは今年の授賞式で多くの賞を受賞している。

アデルは今年最多となるアーティスト・オブ・ザ・イヤー賞、アルバム・オブ・ザ・イヤー賞、ソング・オブ・ザ・イヤー賞の3部門で賞を受賞している。

パフォーマンス映像はこちらから。

アデルはブリット・アウォーズ授賞式で現代の音楽における「パーソナルな」アルバムについて語り、最近はそうしたアルバムを作る人が「あまり多くない」と述べている。

「この賞を私の息子とサイモン、彼の父親に捧げたいと思います。このアルバムは私だけでなく、私たち全員の旅路でした」

「信念を曲げずに自分にとってパーソナルなアルバムをリリースした自分を非常に誇りに思います。というのも、もうこういうアルバムを作る人はあまり多くありません。私の息子は慈悲深く、ここ数年、彼は私に対して我慢強く、やさしく接してくれました。これは彼のためのものです」

アデルは続けてこの日プロデューサー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したインフロの名前を挙げて「私の人生を変えてくれました」と語っている。「彼は音楽だけでなく、いろんな面で私のことを助けてくれました。愛しています。この賞はあなたのものでもあります」

ブリット・アウォーズからはサム・フェンダーとホリー・ハンバーストーンのパフォーマンス映像も公開されている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ