GETTY

Photo: GETTY

マドンナは将来的にブリトニー・スピアーズとワールド・ツアーを行いたいと語っている。

マドンナはインスタグラムの生配信でQ&Aに応じており、2003年のMTVビデオ・ミュージック・アウォーズでのキスを「再現する」可能性を示唆している。

ワールド・ツアーを行うかを訊かれたマドンナは次のように答えている。「もちろん。やらなきゃね。スタジアムよ。私とブリトニーでどうかな? 彼女が参加してくれるかは分からないけど、きっとクールよね。オリジナルのキスを再現する可能性だってある」

マドンナとブリトニー・スピアーズのキスはMTVビデオ・ミュージック・アウォーズの歴史においても最も象徴的な場面の一つとなっていて、マドンナがブリトニー・スピアーズとクリスティーナ・アギレラと“Like A Virgin”と“Hollywood”を披露した時に綿密に演出されたものとなっている。

マドンナはリル・ナズ・XがBETアウォーズでバックダンサーとキスをしたことについて2003年に自身がMTVビデオ・ミュージック・アウォーズでブリトニー・スピアーズとキスしたことを引き合いに出したことで批判を受けている。

このパフォーマンスを受けてマドンナはインスタグラムのストーリーで、リル・ナズ・Xの写真と2003年のMTVビデオ・ミュージック・アウォーズでブリトニー・スピアーズとクリスティーナ・アギレラと行ったパフォーマンスの写真を並べて投稿したという。マドンナは2つの写真を並べた下に「#DidItFirst(最初にやった)」というタグを付けている。

これを受けてあるユーザーは「彼女の“ゲイ・アイコン”という肩書は禁止されるべきだね。即座に」とツイートしている。

マドンナはブリトニー・スピアーズの後見人制度について「奴隷制」だと評している。

「この女性に人生を取り戻してあげてほしい」とマドンナは述べている。「奴隷制はずっと前に終わったの。女性に対して数世紀にわたって続いてきた強欲な家父長制に死を。これは人権の侵害よ。ブリトニー、あなたを牢獄から連れ出すわ」

ブリトニー・スピアーズの13年に及ぶ後見人制度はファンの注目を集めながら昨年の11月12日に終了しており、ブリトニー・スピアーズは「過去最高の日」と語っていた。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ