PRESS

Photo: PRESS

アヴリル・ラヴィーンは来月にニュー・アルバム『ラヴ・サックス』をリリースすることを発表している。

アヴリル・ラヴィーンはトラヴィス・バーカーのDTAレコーズより2022年に通算7作目のアルバムがリリースされると予告していたが、アルバムは2月25日にリリースされる。

2019年発表の『ヘッド・アバヴ・ウォーター』に続く新作はポップ・パンクのルーツに立ち返ったもので、マシン・ガン・ケリー、ブリンク182のマーク・ホッパス、ブラックベアーらが参加している。リリースされていたシングル“Bite Me”も収録される。

アヴリル・ラヴィーンは本日ブラックベアーが参加したニュー・シングル“I Love It When You Hate Me”がリリースされることも発表している。

先日、アヴリル・ラヴィーンはグリーン・デイの影響を受けた新作について「女性へのラヴレター」と評している。

「元々、キャリアの最初に影響を受けたサウンドに立ち返っているの」と彼女は語っている。「自分の核には小さな街の子どもで、高校生の頃にブリンク182、グリーン・デイ、NOFXを聴いていた部分というのがある。そういうものにすることにしたの」

彼女は次のように続けている。「速くて楽しいっていうね。最初から最後まで純粋なロックンロールになっている。過去だったり、現在だったり、様々な恋愛を振り返っていて、うまくいかなかった過去の恋愛についての曲もあるけど、今は人生でも楽しくて快活な素晴らしい場所にいる。たくさんの恋愛をしてきた自分をからかっているような感じね」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. ‘Cannonball’
2. ‘Bois Lie’ (featuring Machine Gun Kelly)
3. ‘Bite Me’
4. ‘I Love It When You Hate Me’ (featuring blackbear)
5. ‘Love Sux’
6. ‘Kiss Me Like The World Is Ending’
7. ‘Avalanche’
8. ‘Déjà Vu’
9. ‘F.U’
10. ‘All I Wanted’ (featuring Mark Hoppus)
11. ‘Dare To Love Me’
12. ‘Break Of A Heartache’

アヴリル・ラヴィーンは今年3月にヨーロッパ・ツアーを行うことも決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ