Dean Chalkley / NME

Photo: Dean Chalkley / NME

FKAツイッグスは映画『キングスマン:ファースト・エージェント』に提供した新曲“Measure Of A Man”の音源が公開されている。

“Measure Of A Man”はロンドンのシェパーズブッシュ出身のラッパーであるセントラル・シーとのコラボレーションとなっている。

“Measure Of A Man”の音源はこちらから。

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』は『キングスマン』シリーズの3作目で、第一次世界大戦前夜の時代を舞台に、イギリスのスパイ機関「キングスマン」の誕生の秘話を描く前日譚となっている。

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』はマシュー・ヴォーンが監督を務めており、ジェマ・アータートン、アーロン・テイラー・ジョンソン、トム・ホランダー、スタンリー・トゥッチ、レイフ・ファインズ、チャールズ・ダンスらが出演している。当初は2020年2月14日に公開される予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックで延期されていた。

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』は日本では12月24日に公開される。

映画の予告編はこちらから。

昨年、FKAツイッグスは性的暴行や精神的苦痛を理由に俳優のシャイア・ラブーフを訴えている。

2018年から2019年にかけてシャイア・ラブーフと交際していたFKAツイッグスは裁判についての声明を出していた。「みんなは私が感情の面でも肉体的にも虐待関係にあったことを知って驚くかもしれません。その最中もその後もこんなことが起こるはずがないと感じていた私にとっては受け入れるのが非常につらいことでした」

「でも、そうすることにしたのは、このことについて話すことが重要であり、虐待者による支配的な束縛や近親者間暴力にある間はそこから離れることが安全で実現可能な選択肢とは思えなくなってしまうことをみんなに理解してもらうようにすることが重要だからです」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ