Baillie Walsh

Photo: Baillie Walsh

ABBAのアンニ=フリッド・リングスタッドはグループから更なる新曲が公開される可能性について語っている。

ABBAは本日11月5日に40年ぶりとなるニュー・アルバムをリリースしており、2022年5月からロンドンのクイーン・エリザベス・オリンピック・パークで「革新的な」公演が行われる予定となっている。

先日、ベニー・アンダーソンはアルバムをリリースして、来年予定されているライヴを終えたら引退すると語っていた。「でも、言えるのは、これで最後だってことだよ。最後なんだ。きっとそうだろうね」

今回、BBCラジオ2のインタヴューでアンニ=フリッド・リングスタッドは今後の新曲について「ありえないこともない」と語っている。

「今年、私たちは今回が私たちのやる最後のことだとこれまでも言ってきた……だって、私たちの年齢を考えるとね」と彼女は語っている。「もう若くないからね。でも、私が言いたいのは分からないってこと。だから、あまり決めつけないでほしい」

アンニ=フリッド・リングスタッドは次のように続けている。「私たちの音楽を聴いて心に何かを感じたバンドとして覚えてほしいと思っている。人々に心地よさや幸せを与えたバンドのメンバーとして覚えておいてもらいたい。それはみんなにとってもそうだし、自分たちにとってもそうなのよ」

「私たちのやったことが胸を打つのが嬉しいの。気難しい批評とかとは関係なくね。そんなものは気にしていないわ」

インタヴューでアンニ=フリッド・リングスタッドは長年「連絡は取っていた」もののABBAでスタジオに入るのは「少し緊張した」ことも認めている。

「アイネッタ・フェルツクグと一緒に歌うのは常にマジカルだけど、私たちには特別なものがあるのよ。声だけじゃなく、友人としてね。スタジオのドアを閉めたら、2人とも家のような気持ちなの。もう一度、家に戻って、妹と楽しい時間を過ごした感じね。そういう感じだった」

今年9月、アイネッタ・フェルツクグは来たる『ヴォヤージ』ツアーが最後になるかもしれないと語っていた。

先週、ABBAは来たるデジタル・コンサート「ヴォヤージ」の公式トレイラー映像が公開されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ