GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイのクリス・マーティンは10月23日にロサンゼルスで行ったコンサートでメラニー・チズムとスパイス・ガールズの“2 Become 1”をカヴァーしている。

コールドプレイは乳ガン防止月間を記念してオーダシーがハリウッド・ボウルで行った「ウィ・キャン・サヴァイヴ」に出演している。

ヤング・サヴァイヴァル・コーリションとのコラボレーションによって開催された6年目となるコンサートにはブラック・アイド・ピーズ、ドージャ・キャット、ショーン・メンデス、ザ・キッド・ラロイらが出演している。

ステージの終盤、コールドプレイはメラニー・チズムと1996年発表の“2 Become 1”をアコースティックでカヴァーしている。彼女を紹介する時、クリス・マーティンは次のように語っている。「彼女が到着したよ。イングランド、イギリス、スパイス・ガールズからやってきた彼女を歓迎してほしい。メルCこと、メラニー・チズム、スポーティー・スパイス、完全なるレジェンドだよ」

「メル、来てくれてありがとう。今朝お願いしたのに、君は素晴らしいよ」

共演の模様はこちらから。

コールドプレイは公演で『ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ』からの“Human Heart”でウィ・アー・キングと共演している。クリス・マーティンはライリー・キーオの亡くなった弟のベンジャミンに“Yellow”を捧げている。

ライリー・キーオは観客の撮影した映像をインスタグラムに投稿しており、その中でクリス・マーティンは次のように語っている。「これは友人のベンジャミンに捧げるよ。ベンジャミンは亡くなったんだ。君が今どこにいようと、この曲を君に贈るよ」

ライリー・キーオは次のようにキャプションに記している。「今夜のウィ・キャン・サヴァイヴでコールドプレイが弟に“Yellow”を捧げてくれたの。私は知らなかったけど、美しいサプライズだった。ダコタ・ジョンソン、あなたのことを愛しているし、これを撮影してくれた人に感謝するわ」

エルヴィス・プレスリーの孫であるベンジャミン・キーオは昨年自殺で亡くなっている。享年27歳だった。

この日のセットリストは以下の通り。

Higher Power
Viva la Vida
Fix You
People Of The Pride
Human Heart
Yellow
2 Become 1
My Universe
A Sky Full Of Stars

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ