PRESS

Photo: PRESS

ヤング・サグは『サタデー・ナイト・ライヴ』に音楽ゲストとして出演して、スペシャル・ゲストにブリンク182のトラヴィス・バーカーを迎えている。

ヤング・サグはニュー・アルバム『パンク』を10月15日にリリースしており、アルバムから2曲を番組で披露している。

“Tick Tock”のパフォーマンスにはブリンク182のトラヴィス・バーカーを迎えており、激しいドラム・ソロでパフォーマンスを締めくくっている。

ヤング・サグは番組で“Love You More”も披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

ヤング・サグはパンク・アルバムについて2019年から言及しており、『フェイダー』誌で次のように語っている。

「間違いなく最も心動かされるアルバムだよ。世界も受け入れてくれる音楽になっている」

「パンクとは勇敢なことなんだ。自己検閲せず、意識的で、すごく無視されて誤解されて、我慢の時を過ごしてきた。でも、本物なんだよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ