PRESS

Photo: PRESS

スクリレックスはジャスティン・ビーバーとドン・トリヴァーを迎えた“Don’t Go”の日本語字幕付きミュージック・ビデオが公開されている。

スクリレックスは今年に入って、フォー・テットとスターラーとのコラボレーションとなる“Butterflies”、スウェイ・リーとシックブレイン参加の“Too Bizarre”、オランダ人ドラムンベース・トリオのノイジア、R&Bアーティストのジョシュ・パン、100ゲックスのディラン・ブラディを迎えた“Supersonic (My Existence)”、J. バルヴィンとのコラボレーションとなる“In Da Getto”の4曲がリリースされている。

日本語字幕付きミュージック・ビデオはこちらから。

スクリレックスとジャスティン・ビーバーは“Where Are Ü Now”、“Sorry”などでコラボレーションを行ってきている。

スクリレックスはセカンド・アルバムに取り組んでいることが明らかにとなっており、ソーシャル・メディアではリリースが近いことを予告していた。アルバムは2021年にリリースされる見込みで、リリースされればデビュー・アルバム『リセス』以来、7年ぶりとなる。

スクリレックスは昨年ボーイズ・ノイズと共にタイ・ダラー・サインとのコラボレーションとなる“Midnight Hour”をリリースしており、タイ・ダラー・サインとはカニエ・ウェストとFKAツイッグスを迎えた“Ego Death”もリリースしている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ