Jess Baumung/NME

Photo: Jess Baumung/NME

チャンス・ザ・ラッパーは12月12日に放送された「サタデー・ナイト・ライヴ」に初出演を果たしている。

チャンス・ザ・ラッパーはアルバム『サーフ』に収録されている“Sunday Candy”と、新曲“Somewhere in Paradise”を披露している。“Sunday Candy”はドニー・トランペット&ザ・ソーシャル・エクスペリメントとのコラボレーション曲で、このパフォーマンスにも出演している。

チャンス・ザ・ラッパーは地元シカゴのホワイト・ソックスのキャップを被り、バンド全員が着ているザ・ソーシャル・エクスペリメントのジャケットを着た出で立ちでパフォーマンスを行っている。

“Sunday Candy”のパフォーマンスは鈴の音とともに「よい休日を」という願いから始まり、楽曲の後半では2014年10月に17歳のラカン・マクドナルドが16発も撃たれて死亡した事件で、シカゴ警察の警察官であるジェイソン・ヴァン・ダイクが第一級殺人で逮捕された件について言及している。「1週間ずっと待ってたんだ、今夜ずっと待ってたんだ、ジェイソン・ヴァン・ダイク」とチャンス・ザ・ラッパーはラップしている。

チャンス・ザ・ラッパーは新たなトラック“Somewhere in Paradise”も披露しており、番組後、すぐに無料ダウンロードで公開された。

パフォーマンス映像はこちらから。

“Somewhere in Paradise”の無料ダウンロードはこちらから。

10月にチャンス・ザ・ラッパーは新曲“Angels”をリリースしており、「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」で同曲を披露している。また2010年の『#10デイ』、2013年の『アシッド・ラップ』に続く、3作目のミックステープのリリースも匂わせている。

チャンス・ザ・ラッパーは、ドニー・トランペット&ザ・ソーシャル・エクスペリメントとのコラボレーションによるジャズ/フュージョン風の作品『サーフ』を5月に公開している。8月にはリル・Bとのジョイント・ミックステープ『フリー(ベイスド・フリースタイルズ・ミックステープ)』と、ノーネーム・ジプシーズをフィーチャーした楽曲“Israel (Sparring)”を公開している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ