GETTY

Photo: GETTY

アヴリル・ラヴィーンはデビュー時を彷彿とさせる映像でTikTokへの初めての投稿を行っている。

動画は2003年発表のヒット曲“Sk8er Boi”をリップシンクするもので、アヴリル・ラヴィーンはスケートボードのランプに座って、初期のトレードマークだった緩めのネクタイを身に着けている。

その後、映像は同じく緩めのネクタイを身に着けたトニー・ホークの姿に移り変わっている。

公開された映像はこちらから。

@avrillavigne

He was a… @tonyhawk ##GoSkateboarding ##sk8rboi

♬ Sk8er Boi – Avril Lavigne

今年2月、アヴリル・ラヴィーンは今年リリース予定のニュー・アルバムが完成したことを明かしていた。

2019年発表の『ヘッド・アバヴ・ウォーター』以来となる新作はまだタイトルは付けられていないものの、彼女のポップ・パンクのルーツに立ち返ったものになるという。

アヴリル・ラヴィーンはインスタグラムのコメント欄で通算7作目となるアルバムに対するファンの呼びかけに応じ、「出来上がったわ。新曲はまもなくよ。夏には間違いなく」と述べている。

先日、アヴリル・ラヴィーンは“Flames”でコラボレーションしたモッド・サンとマシン・ガン・ケリーとスタジオにいる写真が公開されていた。

また、アヴリル・ラヴィーンはプロデューサーのジョン・フェルドマンとスタジオで作業する写真と映像もインスタグラムに投稿されている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ