Joseph Bishop

Photo: Joseph Bishop

ジョーダン・ラカイは通算4作目となるニュー・アルバム『ホワット・ウィ・コール・ライフ』を9月17日にリリースすることを発表している。

2019年発表の『オリジン』以来となるアルバムのリリース発表に合わせて、新曲“Family”も公開されている。

“Family”の音源はこちらから。

ジョーダン・ラカイは新作について次のように語っている。「問題に取り組んでいるうちに、セラピーで学んだ様々な教訓をぜひ自分の音楽で紹介したいと思い始めたんだ。子供の頃のことだとか、両親や兄弟との関係や、ロンドンで自立したこと、新婚生活のこと、両親の夫婦関係と比べた自分の夫婦関係への理解だとか。自分の脆さを囲む壁に体当たりして正直になりたかったんだ」

“Clouds”という収録曲はブラック・ライヴス・マターの運動について歌った曲で、自身の混血としての出自について考えたとジョーダン・ラカイは語っている。「例の運動のおかげで、この点についてたくさん考えることができた。そしてセラピーのおかげでそれについて書けるようになった。以前だったら、こういったことにここまで率直にはなれなかった」

新作の国内盤CDにはボーナストラックが収録され、歌詞対訳と解説が封入される。ヴァイナルはブラック、半透明グリーン、そしてクリア・ブラック・ホワイト・スプラッターと3種類が発売され、全て帯付きで発売される。

リリースの詳細は以下の通り。

label: Ninja Tune
artist: Jordan Rakei
title: What We Call Life
release: 2021.09.17 ON SALE
1. Family
2. Send My Love
3. Illusion
4. Unguarded
5. Clouds
6. What We Call Life
7. Runaway
8. Wings
9. Brace
10. The Flood
11. The Flood (Acoustic) [Bonus Track]

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ