PRESS

Photo: PRESS

コナン・グレイはニュー・シングル“Astronomy”の音源が公開されている。

新曲“Astronomy”は今年2月にリリースされた“Overdrive”に続く楽曲となっている。

“Astronomy”のリリック・ビデオはこちらから。

コナン・グレイは“Astronomy”について次のように語っている。「“Astronomy”は徐々に、そして痛みを伴い、否定的な気持ちになって誰かから離れていく過程を描いているんだ。何年も愛してきた人を突然見て、もうその人のことを知らないと気づく瞬間について。2人はもう違う世界で生きているんだ」

彼は次のように続けている。「最悪の失恋ってゆっくり進んでいくものだと思う。大喧嘩したり、ドアを叩いたり、それから雨が降っているのに玄関に現れたりすることなんてないんだ。止めることもできずに、徐々にその愛が衰えていく。説明なんてものもない、責めるべき人もいない。それが1番辛いんだよ」

“Astronomy”はミュージック・ビデオが日本時間5月8日午前1時に公開されることも決定している。

また、コナン・グレイは先日テイラー・スウィフトが2008年に発表したアルバム『フィアレス』の再録アルバム『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』収録の「You Belong With Me (Taylor’s Version)」のミュージック・ビデオをオリヴィア・ロドリゴと再現し、大きな話題を呼んでいる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ